犬の無駄吠えをやめさせるには、時間をかけて少しずつ訓練をしていくことです。 まず、散歩中の無駄吠えですが、最初は室内犬なら家の中、室外犬なら家の前から始めます。 犬を通りの見える場所に連れていき、「座れ」と「待て」をさせます。 そして、犬と一緒に自分もしゃがんで首輪をつかみ、犬が吠えそうになる前に「し〜!」などと声かけしながら口を閉じさせるのです。 犬が吠えるのをやめたら、ほめてあげてください。 これを繰り返し、通りを他の犬や人が通っても吠えなくなったら、玄関先、散歩先、と同じ訓練を繰り返しながら進めていきます。 吠えるのは犬の防衛本能ですから、無駄吠えをやめさせるのは難しいことですが、少しずつ環境に慣れさせることで、「怖くない」「吠えなくても大丈夫」ということを覚えさせましょう。 無駄吠えをする犬は、飼い主も苦労すると思いますが、焦ったり苛立ったりするのは逆効果です。 人間の子供に接する時と同じように、愛情深く、心にゆとりを持ってしつけてあげるようにしてくださいね。